吉田達也/内橋和久 「Hercules' Icy Club」(2006)

 鋭角な即興アンサンブルを繰り広げるデュオの実質的な1st。

 アルタード・ステーツを筆頭に即興を繰り広げる内橋と、奔放な変拍子で構築性ある即興をつるべ打ちな吉田。いわゆる探り合いのインプロでなく、譜面かと思わせるスピーディかつ濃密な演奏を行う。一過性のセッションでなく、"超即興"と銘打ち数々のライブとアルバムをリリースしてきた。

 二人の相性がバッチリあい、なおかつ即興に対する価値観が近しい上に、二人して垂れ流しを良しとせぬ気忙しいぶつかり合いが刺激的なサウンドを産んだ。

 ライブでの活動はさておき、音盤ではRuins時代に内橋をゲストに読んだ"Ruins + Kazuhisa Uchihashi"(2002)あたりが最初だろうか。
 今回Discogsを見てたら、100枚限定で"Improvisations"(2004)なるCD-Rが出てたと知った。ライブ会場限定?詳しいことは分からない。04年の日本ツアーから神戸、京都、豊橋、東京でのライブが収録とある。聴いてみたいな。
https://www.discogs.com/ja/Uchihashi-Kazuhisa-Yoshida-Tatsuya-Improvisations/release/5626457

 本盤はそれに次ぐリリース、のはず。今は廃盤だがあるていど流通した盤の観点で、1stと位置付けた。だがこれもDiscogsによると、本盤と同じ日の未収録ライブ音源をCD一枚分ボーナスにつけた、限定100枚の2枚組セットがあるそう。知らなかった。
https://www.discogs.com/ja/Uchihashi-Kazuhisa-Yoshida-Tatsuya-Hercules-Icy-Club/release/1809553
 
 さて、本盤。音源は04年のポーランド・ツアーで、クラクフ、ワルシャワ、ヴロツワフでの4日間から15テイクが選ばれた。それぞれの特徴は、長尺でなく短いメリハリ効いたセッションばかりなこと。

 構築性は高いが、いわゆる曲ではない。鋭いフレーズから高速弾き倒しまで多彩なアプローチをばら撒く内橋へ、瞬間的に吉田が切りこむ構成だ。
 それぞれに曲のタイトルはついてるが、とうぜん後付け。二人にしか分からない旅のエピソードが元だろう。

 吉田はいわゆる刻みに回らず、ハイテンションでドラムを叩きのめす。ボーカルを挿入し、隙や弛緩を許さない。
 いっぽうの内橋も手癖に頼らず、常に違う何かを求め続けた。音色も、フレーズも、テンポも、譜割も。
 
 二人が特徴的なのは、互いを聴きながら無闇に合わせないところ。そしててんでバラバラにならないところ。
 常に構築を互いに意識しながら、寄り掛からない。それでいて独断的な応酬にもならない。
 これこそが相性であり、経験則であり、何よりも才能だろう。

 鋭くはじけるフレーズは、やたらテクニックのひけらかしに陥らない。二人ともハイテクニックに寄り掛からず、サウンド自体を絞り上げる。いっぽうでジャンクかつスカムのでたらめ対話でなく、緩急や主客交代を常に広げるさまが素晴らしい。

 どちらが主役、でもない。しかし互いが引き立て合い、なおかつ独自の色をしっかり出す。
 細かく楽曲ごとに分析しても楽しい。それらがすべて即興だとしても。いやはや、これらが瞬発的な発露なのだから。凄い。

 このコンビはライブの歩留まりも良いらしい。逆にライブ音源の発表に拘り、このあとも以下のように着実かつ膨大な音源を発表してる。どれもスリルを失わず、疾走をしまくるところが素晴らしい。

2005 "Improvisations"  2枚組
2007 "Improvisations 2" 3枚組
2009 "Improvisations 3" CD+DVD2枚組
2011 "SORITES PARADOX" (超即興x三柴理)
2012 "Barisshee" (超即興x巻上公一、清水一登)
2012 "浸食と堆積" (超即興x三柴理)
2012 "Improvisations 4" DVD Audio(約3時間)
2016 "TYU" (超即興x坪口昌恭)

Track listing:
1 Are You Blee?
2 Basashi Sand
3 An Affair With Naresushi
4 Jozen, Mizunogotoshi
5 Natto Chocolate
6 G.M.K. / Genetic Modified Koyadofu
7 Kashoku No Yuwaku
8 Permanent Kintaroame
9 Smalec On Fire
10 Zacro No Hana
11 Memories Of Manganjitougarashi
12 T.G.T.P. / The Great Talacco Pasta
13 U.G.M.N. / Ultra Great Miso Natto
14 Vegetarian's Katsu Curry
15 Munpuk, Munpuk

Tracks 1-3 Recorded live at RE, Krakow, 3.12.2004 (Kazu played on Godin)
Tracks 4-7 Recorded live at CSW, Warsaw, 4.12.2004
Tracks 8-11 Recorded live at Firley, Wroclaw, 5.12.2004
Tracks 12-15 Recorded live at CSW, Warsaw, 6.12.2004

関連記事

コメント

非公開コメント