クレイマーが再始動

 新たにシミー500ってレーベルを稼働させるそう。インタビュー記事があった。
http://velvet-sheep.com/song-for-ewe/kramer-song-ewe/

 困りものなのは、リリース形態。CDは無し。LPを500枚プレスするだけ。それを売り切った後にデジタル配信を立ち上げるってスタンスだそう。
 もはやアナログを買うつもりがない僕としては、何とも歯がゆいリリースだ。

 肝心の中身は、第一弾がジャド・フェアとのコラボ盤。双頭名義では"The Sound of Music"(1999)と18年ぶりか。
 さらに秋までに3タイトルを予定、うち1枚はクレイマーのソロLPらしい。聴きたいなあ。でもアナログを聴く環境が家にはないんだよなあ。

 Shimmy 500のWebはこちら。https://shimmy-500.com/

 ジャド・フェアとの共演曲はビデオがあった。90年代前半のサイケ・ポップ色が強く出た、メロディアスな曲。スカム色は薄めに聴こえる。このサウンドなら、ぜひ聴いてみたいのに。

関連記事

コメント

非公開コメント