コリン・ヘイ新曲三連発

 豪の元メン・アット・ワークでシンガー&作曲家、コリン・ヘイの2年ぶり新譜で13thソロ、"Fierce Mercy"が3/3に発売される。
 そこから新曲3曲の、アコギ弾き語りがYoutubeにアップされた。アルバムではバンド・アレンジだが、ここではしみじみとフォーク調子で歌った。変わらぬコリン節が楽しめる。今年2月2日、NYでPaste Magazineの企画映像。
  

 上記でも歌われる"A Thousand Million Reasons"のリリック・ビデオはこちら。

 amassの1/28付け記事から、サンクラでの収録曲へもリンクに行ける。

 アルバムは10曲入りだが、ボートラ3曲つきのデラックス・エディションもあるらしい。日本のAmazonではCDだと今のところ通常版(?)のみ。アナログでデラックス・エディションの記載もあるが、委細は不明。
CD:http://amzn.to/2lOYxiv
LP:http://amzn.to/2lTetke

 

 昨年12月20日付の、アルバム紹介記事はこちら
 前作"Next Year People"(2015)と同じ、米ナッシュヴィルのCompassからリリース。前作はLAのTopangaでコリンがエンジニアも自分で務める個人録音っぽく作られたが、今回はLAに加えナッシュヴィルでも録音らしい。
 LA側で脇を固めるのは前作とほぼ変わらない。ツアー・メンバーかな。妻のCecilia NoëlのほかYosmel Montejo(b), Charlie Paxson(ds), Fred Kron/Jeff Babko(key),San Miguel Perez(g,tres)。鍵盤のFred Kronが新顔だ。

 ナッシュヴィル側で参加のミュージシャンは、Audley Freed (g,:Sheryl Crow, the Black Crowes, the Dixie Chicks)、Doug Lancio (g;John Hiatt), Jim Hoke (pedal steel,org:Iris Dement, Don Henley, Darius Rucker),コンパス・レーベル設立者の一人Alison Brown (banjo)が参加した。
 リズム隊は自前のセッションか、上物をナッシュヴィルではダビングかな?

 なおコリンは今、北米ツアー中。元気で活動は嬉しいことだ。日本にも来るかな?
 コリンのライブはけっこうMCが長く、喋りで笑わせる場面も多いみたい。何を言ってるか、よくわからないのが無念。たとえば、これ。13年5月4日のグラスゴーは02 ABCでのライブ音源らしい。

関連記事

コメント

非公開コメント