Natural Snow Buildings:I Dream Of Drone (2008)

 色んな盤がYoutubeにあるもんだ。Natural Snow Buildingsはドローン系の音楽を繰り出す、フランスのデュオ。97年から活動して、様々なリリースを現在も行っている。

 特徴は極端に少ないリリースのアルバムがあるところ。ノイズ系ではよくあること。大量販売が見込めないジャンルなだけに、グッズ的もしくはアート作品を意識してパッケージに凝ったり、限定感を煽って購買欲をそそる。
 別にNatural Snow Buildingsをぼくはきちんと聴いてるわけじゃないのだが、ちょっと興味があって調べてた。

 「聴いてみたいけど。音が手に入らないよなあ」というのがこの手のバンドの辛いとこ。チャンスを逃すと伝説で終わってしまう。
 ところが。Youtubeにはあるもんだ。公式ではないようだが、IDreamOfNaturalSnowってIDの人が13年から37タイトルの音源をアップしてる。しめて50時間以上。さて、全部聴けるかな。

 例えばこの盤。"I Dream Of Drone" (2008)。5枚組のCD-Rで、製作数はたった1枚。Discogsの記載によると米のレーベルDigitalis Recordingsの従業員Brad Roseにプレゼントされたもの、という。
 どうやってそんなの入手するんだ。ネットに音源がアップされ出回って流通のみ、だろう。

 で、しっかりYoutubeにも全音源がアップされていた。楽曲は10分から長いものだと一時間以上にわたる。しめて5時間半。一区切りでトラック分けなく、一挙の長尺動画なのは痛しかゆしというところ。聴ければ、いっか。


 はるか昔のYoutube動画は10分限定だっけ?何年も前に制限が解除され、とんでもない長尺動画が今はびしばし載っている。おかげでとても生涯かけて聴ききれる量ではなくなったが、「あれも聴ける、これも聴ける」って希望だけは高まる状況が整った。
 全部鑑賞しきれないってのはもどかしいが、表現の幅が広がった点だけは良いことだろう。
 
 この音源も全部をまだ聴いてない。しかしギター・ノイズにとどまらず、パーカッションなども取り入れ、幅のある音楽性があるようだ。単調だが退屈ではない。むしろ侘び寂び感じさせる趣あり。エレガント、とも言える。もちろん太い重苦しさもあるけれど。

 いやはや。こういう音源は消えずにそのまま残し続けて欲しいもの。もしくは配信で良いからきちんと聴ける環境を整え続けて欲しい。常に生活のお供ではないにせよ、たまにはこういう音へ溺れたい気分にもなるんだ。仕事に疲れた時とかさ。

関連記事

コメント

非公開コメント