JBアルバムのYoutubeとi-tunes Store

 IkeDyson SOULTUBEなるIDの人が、数日前にJBのアルバム音源丸ごとを数枚、Youtubeへ無断アップしていた。ただし微妙に曲順を変え、一ひねりしてるのがみそ。

 ジェイムズ・ブラウンのアルバムは粗製乱造なこともあり、あまりリイシューが進んでないイメージあり。シングルはHip-Oが10年前にコンプリートのシリーズを出し、一通りリイシューされた。
 
 JBは録音魔で、かつどんどこリリースをした。自らの音源だけでなくファミリー名義も含めて。この過剰さはプリンスの元祖だ。死後、全貌を聴きとおすことができないボリューム。
 問題はJBの場合「よおし聴くぞう」と力入れても、次第に飽きてくること。根本が聴いて楽しむより、ダンスが目的。熱狂する音楽だから、スピーカーに対峙して集中してると、だんだん疲れてしまう。

 その意味で、JBはミニマル・テクノの元祖だと思う。DJみたいなものだ。人力でタイトなバンド演奏なのはあたりまえ。当時に打ち込みなんてないし。もしJBが50年遅く生まれてたら、バンバータやRZAやジェフ・ミルズになっていたろう。
 音楽を聴いて踊ること、盛り上がること。その要素だけを抽出して2小節ファンクを繰り広げたのがJBの先駆性である。

 で、冒頭の話。アップされた音源は以下の通り。
"IT'S A MOTHER"(1969)
"HOT PANTS"(1971)
"REVOLUTION OF THE MIND"(1971)
"GET ON THE GOOD FOOT"(1972)
"THE PAYBACK"(1974)
"SEX MACHINE TODAY"(1975)
"Nonstop!"(1981)

 Youtubeにはレア音源をボランティア的に上げるマニアな人も多くいるが、今回のアップはさほどポリシーが見えない。70年代のちょっとマニアで美味しいところを上げたかっこうかな。
 で、珍しいなと思ったのが"Nonstop!"(1981)。CDで再発されたイメージが無い。実際、改めてAmazon検索しても出てこない。

 「JBのレア盤がYoutubeにアップされた」ってネタでこの日記を書こうと思い、検索をすすめる。・・・あるじゃん。i-tunes Storeでしれっと再発されていた。
https://itunes.apple.com/jp/album/nonstop!/id903260339
 
 検索してみるものだ。しかしi-tunes storeは相変わらず検索がしづらい。どうやったら、JBの盤の全貌が見えるんだ。たとえば「James Brown」でアルバム検索しても、この"Nonstop!"が表示されない。いらいら。商売モノなんだから、きちんと並べてくれよぅ。

関連記事

コメント

非公開コメント