Tops"Get it on"

ふとした切っ掛けで、10代後半のころ聴いてた曲をYoutubeであれこれ見てた。
忘れてるようで、けっこう覚えてる。

当時、数回テレビで見ただけのはずだけど。今でも印象深いのがTops"黒い炎"(1987)。

もともとブラス・ロックに興味あったため、すんなり聴けた。
女性から男性へボーカルが繋がりサビへ雪崩れるとこが、まずカッコいい。
極めつけがホーン隊のファンファーレ。良かったなあ。

改めて、素敵なアレンジだと思う。オリジナルの勢いをそのままに、ベースラインの連打やシンセの厚みを加え、ドラムの響きも深くゴージャスさを強調した。

これはチェイス"Get It On"(1971)のカバー。当時、全米24位まで上がった。

チェイスのバージョンって、そういやあんまり聴いたことない。Youtubeにライブ映像があった。チェイスの方はボーカルが男一人で、むさ苦しい。
しかし金管が、高音をヒットさせる響きは気持ちいいね。

検索を進めてたらジャズ・バンドによるカバーもあった。
Rex Merriweatherによるロックをカバーのビッグバンド、THIS AIN'T YOUR DADDY'S BIG BANDの演奏。

LAが活動拠点みたい。Webはこちら。http://www.bigbandrockparty.com/
レパートリーがオッサン殺しだ。
ジャズもやるが、ロック系はタワー・オブ・パワーにキャプテン&テニール、ロッド・スチュワートなど。70年代が青春の人なら、ドンズバではなかろうか。

このバンド、07年にCDを"This Ain't Your Daddy's Big Band"も発売。CDBabyで買える。

11年のライブ映像があった。こっちはグッとオシャレな雰囲気の店っぽい。
関連記事

コメント

非公開コメント