謎の音源:DANGER(どくとる梅津バンド&忌野清志郎)

 久々にDanger(どくとる梅津バンド&忌野清志郎)を聴き返してる。かっこいいね。かっちり構成されたジャズとポップさからわずかにずれた清志郎のアプローチが異質で楽しい。

 DUBと清志郎がコラボしたバンド、DANGERは82年と85年にEPを出した。06年にEMIから2 on 1で再発されたが、もう廃盤だろうな・・・と検索したら驚くべき楽曲を発見した。
 まずはリンク先を見て頂きたい。
"Phase III (Original Mix)"(2002)
http://amzn.to/2i7eDCJ
"My Word"(2015)
http://amzn.to/2itpi7j

 すわ、未発表曲のリリースか?と色めき立った。Dangerの公式音源は上記EP 2枚のみ。しかし03年や04年に新宿PIT-INNでライブをやったり、音源はまだある。
(04年のライブ・レポートがネットにあった)
http://www.global-artist.net/lr0403danger/lr0403_danger_j.htm

 だがクリックするのはまだ早い。まず、試聴してみないとね。
 さあ、摩訶不思議。DUBと清志郎がトランス・テクノに挑戦してる。

 ・・・まあ、単なるリンク付のミス。前者はこの曲。詳しい経歴は不明だが、欧州のテクノ・デュオらしい。後者はよくわからない。


 しかしまあ、なぜこんな突飛なミスが産まれるんだ。危うくクリック購入して「Dangerの新境地だ!!」と、まぬけなブログ記事を書くとこだったじゃないか。責任者出てこい・・・って、こんなダマし、誰が気づくだろう。
 なお画像付きリンクで見ると、この誤記は出てこない。ダマしができなくてつまんないな。
  

 なおDangerの2on1はCDだと廃盤。だがAmazonのMP3ではカタログが残ってた。すげえ。
 2015年にMP3 カタログ化されてる。ユニバーサルもやるじゃないか。
 

 彼らの1st EPは1982年の発売。モノクロのイラスト風なジャケットが、当時の歌詞レコード屋に面出しで飾られてた。大人の音楽って感じで、仰ぎ見てたっけ。ぼくが中学1年の頃の話だ。

 おまけ。LIVE AIDの時に出演した85年の動画。あてぶりだが。しかしこれ、リズムが思い切り打ち込みテクノ。こういうアレンジだから、上のような誤関連付けが起きるのか・・・?


 元気が出る音頭も、ついでに。

関連記事