トンデモ・セッションの動画。

 今月11日にフィラデルフィアでのCline/Cleaver/Ochs/Allenのライブ映像がYoutubeにあった。

 メンバーはNels Cline/Gerald Cleaver/Larry Ochs/Marshall Allen。
 Nels ClineってWilcoのギタリスト、でいいのかな?
 Gerald Cleaverはデトロイト出身の黒人ドラマーでジョー・モリスやロスコー・ミッチェルなどフリージャズでキャリアを重ねてきた。
 Larry Ochsはサックス奏者、やはりフリージャズ寄りか。
 
 この三人はフィラデルフィアでライブを行った。今年1/15の動画が部分的に上がってた。ちなみに今年9月29日にCleaverとOchsの長尺ライブ動画もみつけた。
 

 で、今日に紹介の12月11日は、ゲストにサン・ラ&アーケストラのマーシャル・アレンをゲストに迎えたライブ。なぜかパート1と2が無い。3,4、アンコールだけあった。合計して1時間弱。
  

 92歳のアレンがアーケストラ公演以外に、ギグやってたってのが驚き。元気だ。演奏は全部を聴いてないが、まあスペイシーなフリージャズをやってる。もやもや具合が楽しいね。
 
 ライブの公演案内ページがあった。
http://www.johnnybrendas.com/event/1314999-nels-cline-larry-ochs-gerald-philadelphia/
 キャパはよくわからないが、ステージ映像はこじんまり。観客は賑やかにざわついてるよ。前座にDesertion Trioを迎え、当日券で$18。安いなー。本場は凄いね。
 

関連記事

コメント

非公開コメント