スパ&ギャン

Amazon渉猟が止まらなくなるのは、Boxセット検索。一枚面白そうなのが見つかると、次々にリンク先を辿ってしまう。買わないよ。見るだけ。

で、今日はそのネタを日記にしようと思ったが。気が変わってスパンキー&アワ・ギャングの話を。古くからの達郎ファンなら周知のバンドだが、意外と再発に恵まれてない。

7月頭に米Real Goneからスパンキー&アワ・ギャングのベストが出た。シングル盤を集めたらしい。

スパンキー&アワ・ギャングはアルバムとシングル、ベスト盤で微妙に当時からアレンジやミックスを変えてた・・・らしい。詳しくはぱっとうまく説明できない。聴きこんでないのがバレバレだ。ちょっと調べたが、意外とCD化が断片的で、進んでないんだな。

オリジナル・フォーマットで最初に手に入ったCDはベスト盤。
00年に日本で一連のオリジナル・アルバムがリイシューされた。廃盤でプレミアついてる。
06年にHip-Oが4枚組ボックスで、音源まとめて発表。これも廃盤。

今回のシングル集も廃盤かな。そう、見るときが買い時だ。誰を説得しようとしてるんだ。Amazonのリンク先はこちら。http://alturl.com/542x6

なおAmazonとi-tunes配信も調べたが、まともに音源上がっておらず。みんなYoutube聴いて済ましちまうの?

スパンキー&アワ・ギャングの魅力を挙げるなら。洒落て複雑なコーラスと浮き立つメロディ、爽やかな空気感。いろいろ名曲あるが、とりあえずこの4曲は基礎教養レベルで聴いとくべきだと思う。

"Like to Get to Know You"(68年、全米17位)

"Sunday Will Never Be the Same"(67年、全米9位)

Sunday Mornin'(68年、30年)

"Lazy Day"(67年、全米14位)
関連記事

コメント

非公開コメント