梅津和時KIPANA

前の日記に続いて、当時聴いてた音楽シリーズの派生版。

梅津和時のソロを意識的に聴いたのは"キネマ"(1990)が初めてだったっけ。

ふと検索したら、梅津和時KIPANA名義での映像があった。
演奏は"キネマ"収録の"ISEI"。うおー。すげー。かっこいい。

1990年 第7回ナゴヤ エキトピアまつり関連、とある。当時のテレビ番組かな。
冒頭に外山明/ヤヒロトモヒロ/今堀恒雄/早川岳晴/清水一登の一言もあり。まさに、ひとことづつだが。

こっちは同じライブ映像で"ボゴボゴ"。
しかしこれ、すでに25年前か。時のたつのは、なんと早いことよ。

おまけ。
ザッパの"Regyptian Strut"をストレート、かつアコースティックにカバーした名演だ。
バスクラの音色が雰囲気を盛り上げる。

『COTU COTU+先カンブリアクラリネット四重奏団』名義で、2011.12.13 公園通りクラシックスにて。
メンバーは佐藤研二(vc) 三木黄太(vc) 坂本弘道(vc)+清水一登(bcl) 梅津和時(cl,bcl) 近藤達郎(cl,bcl) 多田葉子(cl,bcl)
関連記事

コメント

非公開コメント