ネット即売:同人音楽

「ピクシブが11月28日から3日間にわたり“同人音楽即売会”を開催」
はてな?とニュースを見たら、「特設サイト「APOLLO」同人音楽頒布」の企画だそう。

要するに試聴環境を充実させて、じっくり聴いて買えって趣旨のようだ。
ポイントはDLで買う気になるかどうか。やっぱCDってモノが目の前にあるからお金を出す、って旧世代人としては。
この企画ではDLのみでなくCD通販も対応してる。つまり同人音楽の通販イベントか。
勢いでその場で買うこともあるからなあ。敢えて通販で注文するかどうか。

同人音楽即売会ではM3に何度か行っている。まあ、膨大なサークル群でびっくりしてきた。興味無いジャンルを除外しても、到底チェックしきれた自信が無い。
未知の混沌に踏み込み、ぶっちゃけ玉石混交の海を泳ぐのが楽しみだ。試聴しての冷静な頭で、買う気になるかな・・・と思いつつ、APOLLOを眺めてた。

そこでサイト主催者から挨拶文の、以下の部分に興味を持った。
iTunes、Amazon、Bandcampなど、「レジ」になるWebサービスは既に出揃っています。 しかし、「目的もなく訪れて」「大量の知らない作品を見て回る」場所、つまり「売り場」を実現しているWebサービスは、まだまだ不足しているのが実情です。
ほほう。この"場"を、どんなふうに作るつもりだろう。ちょっと楽しみ。
関連記事

コメント

非公開コメント