FC2ブログ

Momus  「Voyager」(1992)

 思い切りダンサブルでポップに走った一枚。

続きを読む

東京ザヴィヌルバッハ 「Live in Tokyo」(2001)

 マシン・ビートと向かい合ったジャズ。機械仕掛けながら人間臭い。

続きを読む

Bobby "Blue" Bland 「The Legend」(2017)

 デューク音源の抜粋コンピな、ブート。

続きを読む

Al Green 「Livin' For You」(1973)

 路線は変えずに、少し寂しい風景に変わってきた。

続きを読む

Al Green 「Call Me」(1973)

 良く言えば手堅く、過去路線を踏襲した好盤に仕上げた。

続きを読む