FC2ブログ

Milton Nascimento 「Courage」(1969)

 アメリカのフィルターを強くカマした再デビュー作。

続きを読む

Okkyung Lee & Christian Marclay 「Amalgam」(2016)

 アナログ同士のはずなのに。デジタルな硬質さを持つノイズ。

続きを読む

Christian Marclay, Elliott Sharp 「High Noon」(1990)

 手慣れた風情で混沌を操る、二人の即興。

続きを読む

Caetano Veloso 「Circuladô」(1991)

 さりげなく豪華、しかし逸脱すぎはせず。いい塩梅に前衛寄りのMPB。

続きを読む

Elliott Sharp: Tectonics 「Field & Stream」(1998)

 ちょっと散漫ながら、多様で自由なアイディアがつまった。

続きを読む