FC2ブログ

Jimmy Smith 「Softly As A Summer Breeze」(1965)

 弾き倒しも二種類ある。濃淡さまざまなオルガンの配分だ。

続きを読む

坂本龍一 「Discord」(1997)

 彼のバランス感覚とポップスターな立場を昇華させたオーケストラ作品。

続きを読む

井上陽水 「九段」(1998)

 渋さをまといつつ、強烈なリバーブで全体のまとめてきた。

続きを読む

井上陽水 「永遠のシュール」(1994)

 サイケ風味をパラリ。静かな佳作に仕上がった。

続きを読む

井上陽水 「Under The Sun」(1993)

 外部の血を多数入れて、けっこう軽いノリのアルバム。

続きを読む