Bob Dylan 「Oh Mercy」(1989)

 ダニエル・ラノアのプロデュースと、大量の新曲で産まれた力強い傑作。

続きを読む

Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. 「Lord of the Underground - Vishnu and the Magic Elixir」(2009)

 25分の大作も含めて、アルバムは混沌とサイケな世界をコンパクトにまとめた。

続きを読む

Chris Anderson 「Inverted Image」(1961)

 ぺたりと撫ぜるロマンティシズムが漂うアルバム。

続きを読む

Frank Zappa 「You are what you is」(1981)

 スタジオ録音で歌声に拘り倒した、大傑作アルバム。

続きを読む

Jimmy Smith 「Plays Pretty Just For You」(1957)

 ファンキーさは滲みがじわりに留めた、スタンダード集。

続きを読む