Abdullah Ibrahim 「Black Lightning」(1975)

 骨太な南ア式ジャズを、オリジナルとカバーで表現した。

続きを読む

CD for the Unstable Media (1992:V2)

 92年に発売された、当時のノイジシャンを1トラックの長尺にまとめたコンピ。

続きを読む

Offering (2004: Tantric Harmonies)

 複数のノイズが同時進行し、次々に表情や音量バランスを変えて決して飽きさせない。

続きを読む

Hodosan (2008:Vivo Records)

 ドラム演奏やアナログ回帰へ移りつつある時期の作品で、ここでもドラムの強烈な演奏とハーシュの饗宴だ。
 それぞれ20分くらいの作品が3曲。ほどよいボリュームでインプロ・セッションめいたサウンドが楽しめる。

続きを読む

TZ 7186:Greg Wall "Later Prophets"(2004)

 クレヅマーにニューウェーブの要素をほんのり混ぜたジャズ。フリー要素もあり。ドラムが素直に4ビートを刻まないせいだが。

続きを読む