Sun Ra And His Arkestra 「Jazz in Silhouette」(1959)

 ジャズと自らの音楽へ折り合いを模索した一枚。聴きやすく、じわじわと独自の世界が広がる。

続きを読む

Sun Ra And His Myth Science Arkestra 「Angels and Demons at Play」(1967)

 実験要素はスパイス。意外とオーソドックスなスタイルで、50年代後半の音源をまとめた盤。

続きを読む

Sun Ra And His Myth Science Arkestra 「Cosmic Tones For Mental Therapy」(1967)

 パーカッションとリバーブの実験に溢れた一枚。

続きを読む

Derek Bailey & Han Bennink 「Han」(1988)

 勇ましく抽象的に跳ねる即興が詰まった、長尺2曲。
 

続きを読む

Schoolyard (1990)【Prince未発表曲】

 果てしなく展開を続ける、アイディアに満ちた楽曲。

続きを読む