Oscar Peterson 「Plays the Cole Porter Songbook」(1959)

 小粋でスピーディ、メリハリと緩急を効かせた一枚。
 

続きを読む

Wet Dream Cousin (1983)【Prince未発表曲】

 ほんのりとほのぼの、テクノなファンクのインスト曲。

続きを読む

Haunted House 「Up In Flames」(1999)

 アバンギャルド寄りのシューゲイザー、か。マザケイン参加の1st。

続きを読む

サン・ラのとんでもない3枚組。

 膨大な音源を残したサン・ラのシングルを集めた三枚組の「第一弾」がリリースされた。こんなにあったのか。
 "Singles: The Definitive 45s Collection, Vol. 1: 1952-1961"

続きを読む

Dionne Warwick 「Aquarela Do Brasil」(1994)

 前作から1年。ブラジル音楽を採用して大物歌手の路線に戻った。

続きを読む