Cold Coffee & Cocaine (1983)【Prince未発表曲】

 文字通りのピアノ・デモ。流出は無いが、完璧なテイクがVaultにあるのかも。

続きを読む

TZ 8303:John Zorn "Vision in Blakelight"(2012)

 英ウィリアム・ブレイクに啓発され、疑似バンドNova Expressで構築したコンセプト・アルバム。

続きを読む

Traffic Jam (1984)【Prince未発表曲】

 "Purple Rain"プロジェクトから零れ落ちた、インストのロック寄りなファンク。

続きを読む

Bessler-Reis Quartet 「Villa-Lobos:String Quartet No. 1-3」(1997)

 20世紀初頭に活躍したブラジルの作曲家ヴィラ=ロボスの弦楽四重奏曲集。

続きを読む

Wonderful Ass (1983)【Prince未発表曲】

 シンプルでキュートなファンク。アイディアの赴くまま作った感じ。

続きを読む

TZ 8338:John Zorn "Cerberus: The Book of Angels Volume 26"(2015)

 どのアルバムも異なる編成で、第二期Masada"The Book of Angels"の316曲を解釈するシリーズ。第26弾はタイトなビッグバンドがマサダの曲へ新たな魅力を加えた。

続きを読む

Prince 「Diamonds and Pearls」(1991)

 25年間、本盤を聴かず嫌いしてた。セッションを生かし寛いだ盤だ。

続きを読む

Mint Condition 「Definition of a Band」(1996)

 今はリズムの妙味で再評価ポイント有りな、90年代ボーカル・グループの3rd。

続きを読む

Turn Me Loose (2008)【Prince未発表曲】

 正確には未発売、な曲。タイミングを逸して埋もれた爽快ファンクだ。

続きを読む

Warehouse 「Endless game of Cat and Mouse」(2002)

 コンパクトで愛らしいサウンドを奏でるユニットの1st。

続きを読む