Every Song I’ve Ever Written

 カナダ人の書いた曲を、大阪在住のモーマスがカバーした。

続きを読む

$UICIDEBOY$

 病んだヒップホップ・デュオ、$UICIDEBOY$。たまたまYoutubeで見かけて惹かれた。

続きを読む

Come Elektra Tuesday (1985)【Prince未発表曲】

 乾いたファンクネスとしとやかなポップさが楽しい。サビ後のとろけ具合も味わい深い。

続きを読む

sasaki mika 「Return of Sasakisan」(2006)

 素朴と即興のなテクノ。フィールド・レコーディングの構成が効果的だ。

続きを読む

9 to 5 People (1988)【Prince未発表曲】

 ヘビーなエレキギターが全編を駆けるシンプルだが刺さる曲。

続きを読む

Dinosaur Jr. 「Beyond」(2007)

 10年たって金太郎飴の恐竜は甦った。そしてもう、10年近くの月日がたつ。

続きを読む

Rough (1980)【Prince未発表曲】

 シンプルな2ビートのファンク。

続きを読む

富樫雅彦 & J.J.Spirits 「Plays Be Bop Vol.1」(1991)

 4ビートを正面から取り上げたフリー系メンツの名演奏。

続きを読む

Bob Dylan 「Modern Times」(2006)

 妙に陽気で生き生きした、ディラン32枚目のスタジオ作。

続きを読む

Abdullah Ibrahim / WDR Big Band 「Bombella」(2009)

 アブドゥーラ・イブラヒムは作曲家+αていどの役割。スイングさは希薄な、上品なビッグバンド作品。

続きを読む