Axel Dörner/中村としまる 「Vorhernach」(2007)

 息音のトランペットと、ノーインプット・ミキシングボードによる抽象かつ細密なノイズの応酬。

続きを読む

東京ザヴィヌルバッハ 「Cool Cluster」(2002)

 小節が切り刻まれ不安定な譜割を持つ。だが抽象性さを超えた、強靭なダンス・ビートの色合いを持った盤。

続きを読む

Chris Pitsiokosのライブ映像

 新鋭サックス奏者のライブ映像が、Youtubeにいっぱいあるってエントリ。

続きを読む

Don Mount

 Youtubeを渉猟して見つけた。Don MountってIDの投稿動画は、NYの最近の即興系ライブ動画が色々上がってて興味深い。こういう音楽は、聴きにいかないと見つからない。
https://www.youtube.com/channel/UC0MRoIYg2VLoYyT8CzGv6Bw/videos

続きを読む

菊地成孔 「OST:大停電の夜に~Wait until Dark」(2005)

 さまざまなメリハリ利かせ、小粋に決めた分裂的な味わいのサントラ。夜電波にもつながってた。

続きを読む

Abdullah Ibrahim 「Mindif」(1988)

 アフリカンなジャズをアメリカ人と、上手く描いたサントラ。

続きを読む

Abdullah Ibrahim 「African Marketplace」(1980)

 アフリカ風味の伸び伸びしたエレピが楽しめる一枚。

続きを読む

マイルスBEST15

 「マイルス・デイヴィスの必聴アルバム 15選」を米ローリングストーン誌が発表
http://amass.jp/76863/
  なぜ今、マイルスと思うが選盤が好みと違うので、逆に興味惹いた。

続きを読む

Abdullah Ibrahim 「Cape Town Revisited」(2000)

 おしゃれな雰囲気から、次第に熱っぽく盛り上がるアフリカン・ジャズ。

続きを読む

The New Power Generation 「Exodus」(1995)

 映画を撮る代わりにアルバムで、混沌なストーリー仕立て。
 表面はシンプルなファンク大会、実は丁寧な作りに唸る。廃盤が惜しい。

続きを読む