Shirley Scott 「Shirley Scott & The Soul Saxes」(1969)

 奏者の顔が見えづらいが、聴きごたえある盤。

続きを読む

TZ 7381:Ben Goldberg Quartet "Baal: Book of Angels Volume 15"(2010)

 アルバムごとに違う編成で、第二期Masada"The Book of Angels"の316曲を演奏するシリーズ。第15弾はクラリネット奏者のクレヅマー的な生バンドの演奏だ。

続きを読む

Sonny Rollins 「G-Man」(1986)

 さほど凝らず、楽し気なライブの様子を無造作に切り取った盤。

続きを読む

菊地成孔とペぺ・トルメント・アスカラール 「野生の思考(la pensee sauvage)」(2007)

 美しきアンサンブルの堂々たる船出で、優美なリズムと耽美なメロディの祝祭だ。

続きを読む

Four Tops "Before Motown"

 久しぶりにフォー・トップスを聴き返してた。リーヴァイ・スタッブス率いるボーカル・グループはモータウンと契約前に数年間、あちこちのレーベルでシングルを吹き込んでた。どの程度、Youtubeで見つかるかって企画。

続きを読む