"Return To The 36 Chambers" Ol' Dirty Bastard (1995)

 変則な声を操り、リズミカルにラップを叩き込む、オルのテクニックを堪能できる。

続きを読む

"Thin Line Between Love And Hate" The Persuaders (1972)

 しぶとく生き残るパースエイダーズのヒット曲を収録した、ごった煮な1st。

続きを読む

"Land of the Rising Noise Vol 3" V.A. (1998)

 アンダーグラウンドな日本のシーンを紹介するコンピ。今聴くと、豪華なメンバーと今は聴けぬユニットの音源が詰まって面白い。

続きを読む

プリンス;2/17公演2nd set

ピアノ・ソロ豪州ツアーの二日目 2nd set、メルボルンでの音源がYoutubeに上がってた。オーディエンス録音でボーカルが異様に前へ出てる。すぐ消されそうな気もするので、聴くなら今のうち。

続きを読む

体調ヘロヘロ

体調がいまいちだ、と備忘録の日記。微熱が続く。

続きを読む

"T.A.P.O.A.F.O.M." George Clinton & The P-Funk All Stars (1996)

 不定形のブランドとし復活したP-Funkの傑作であり、涼やかなファンクが楽しめる。

続きを読む

"Good Vibrations" Kings Singers (1993)

 いまいちコンセプトが謎な、ポピュラーカバー集。

続きを読む

タッピング色々。

タッピングはエディの専売特許ではない、という記事が面白かった。
http://forgottenguitar.com/2016/01/16/the-two-handed-tapping-of-the-unknown-guitarist-vittorio-camardese-in-1965-video/

続きを読む

"Metal Machine Music" Lou Reed (1975)

 ...although the actual runtimes vary.先駆者は理解されない。

続きを読む

Maze Feat.Frankie Beverly

たまに無性に聴きたくなるのが、メイズ。

続きを読む