"いそしぎ"(2009) 片山広明

 衝撃の発掘音源だった。片山広明が25~6歳のライブ演奏だ。

続きを読む

ヒスノイズと盤起こし

 "Thelonious Himself"(1957)の再発盤には、20分以上にもわたる"Round Midnight"の別テイクが収録されている。入院中、イヤフォンで-podを聴いてたら初めて気が付いた。この音源、ヒスノイズがバッチリ轟いてることに。

続きを読む

"ダンシング・ミスト~菊地雅章イン・コンサート"(1970) 菊地雅章

30年早かった。菊地雅章の先駆性が鮮やかに結実した傑作アルバム。

続きを読む

入院そして退院の報告

肺炎で12/21から入院。今日12/29に無事退院しました。12/17の夜から体調崩し、風邪かと思ってたら肺炎が悪化してたそう。入院は初体験。
とりあえず年末年始はおとなしくして、年明け1/4頃から正常運転に戻ります。

今年の3月からどうも喉の調子おかしくて、煙草をずっとやめてたのに。酒は数年前にやめてるのに。それでも肺炎になるのがこまりもの。ちなみにウイルス性は陰性、結局原因不明で風邪をこじらせたか何だか、の診断でした。

年末年始で休日がそこそこあり、会社休む日が若干少なめになったのが不幸中の幸いか。いや、幸いではないな・・・。とにかく健康留意に努めます。

てなわけで、ご報告でした。

"My One and Only Love"(2011) AKETA meets KATAYAMA

 最新鋭の明田川トリオを初音盤であり、片山広明の壮絶さを記録した一枚。

続きを読む

"三星天洋(バツ)"(1999)オドゥン

 ライブならでは、の熱狂を封じ込めた明田川荘之がゲスト参加の盤。

続きを読む

TZ 0002:"The Stone,Issue One"(2006) Dave Douglas/Rob Burger/Bill Laswell/Ben Perowsky/Mike Patton/John Zorn

 そうそうたるメンツのインプロを収録した、NYのライブハウスThe Stoneベネフィット盤の第一弾。

続きを読む

"集団生活"(1977)明田川荘之3+梅津和時&中村マスコ

 初期の作品。すでに独自の路線を明確に表現してたとわかる。

続きを読む

TZ 8018:John Zorn "Mysterium"(2005)

 三部作として編成の異なる室内楽を収めた、現代音楽集。

続きを読む

TZ 7334:Masada "Live at Tonic 2001"(2001)

 TZADIKから全6タイトル発売のMasada Liveシリーズ、第5作目。お膝元のNYで、当時はホーム・グラウンドなTonicでの2枚組だ。なぜか本盤のみ、Amazonで出てこない。廃盤?

続きを読む