ドラムを叩いた。

久しぶりに浜松駅へ日帰り出張。

続きを読む

TZ 7412:Kramer "The Brill Building" (2012)

 シミー・ディスク総帥の復活作で、悲痛なポップスのカバー集。

続きを読む

"三階節" (1995) 明田川荘之ユニット フィーチャリング松風鉱一

 明田川荘之はアケタの店、である。そして95年は音楽的な転機だった、と思う。

続きを読む

"室蘭アサイ・センチメンタル"(1994)明田川荘之

 明田川荘之、交通事故から復帰直後のライブ音源だ。

続きを読む

"Neaness of you"(1993) 明田川荘之

 明田川荘之はピアノ・ソロ、である。ずぶずぶ深い魅力あり。

続きを読む

"御縁"(1994) 三上寛/友川かずき

 明田川荘之の、貴重なサイドメン参加盤である。

続きを読む

"わっぺ"(1992) 明田川荘之

 明田川荘之の貴重なスタジオ録音である。このあと現在まで、一枚もスタジオ盤は無い。

続きを読む

TZ 7363:Erik Friedlander "Volac: Book of Angels, Volume 8" (2007)

 アルバムごとに異なるアレンジで、Masadaの第二弾の全316曲を演奏するシリーズ"The Book of Angels"。第8弾はチェロ独奏だ。
 

続きを読む

"アルプ"(1992) 明田川荘之

 明田川荘之の特徴は、積極的な曲の献呈である。

続きを読む

TZ 7362:Marc Ribot "Asmodeus: Book of Angels, Volume 7" (2006)

 アルバムごとでアレンジを変えて、Masadaの第二弾の全316曲を演奏するシリーズ"The Book of Angels"。第7弾はマーク・リボーのトリオだ。

続きを読む