一曲通して四拍子取れたら優勝

ニコニコで菊地成孔トリオの1998/10/22ライブ音源の残骸があった。
既に消されており、聴くことは叶わない。ここね。http://www.nicovideo.jp/watch/sm1710422

たまーに「なんかの間違いで再アップされてないかな」と検索かけてみる。そのついでにティポで検索したら、こんな動画があった。「これ一曲通して四拍子取れたら優勝」
"裸のランチ"が淡々と流れ、「拍子が取れねえ」とぼやきコメントが流れ続ける。見てたらリアルタイムで聴いてたっぽいオッサンの書き込みも多数見られ、奇妙に面白い。

ぼくはティポって完全に後追い。菊地成孔から逆算して知った。01年にONJQやスパンクス聴いて、そこから遡り。ザッパへどっぷりハマった後に聴いたから、ティポの楽想へは馴染めた。しかし変拍子の連続性を追求したザッパと逆ベクトルで、拍子を奇数分割してくティポの方向性は種明かしの無い手品を聴いてるようだ。

もちろん僕はいまだに"裸のランチ"で4拍子を取れていない。この曲が完全に4拍子として、だが。

菊地と水谷と外山の鼎談で「今堀抜きのアナライズ楽譜解説集」が出ないか、ってのがぼくの夢だ。・・・これ、前にも日記で書いた気がするな。

思えば菊地も「ジャズをたっぷり吹きまくったリーダー作」って、いまだに発売していない。ペペやDCPRGはもちろん違う。DUBコンボとも違う。"花と水"が多少近い。
今の菊地の活動は非常に興味深いが、小細工なし、テナーでどっぷりジャズと向かい合ったアルバムも聴いてみたいな、とたまに思う。昔、ピットインでやってたやつ。こっちも、リアルタイムで聴いたことは無いけれど。

嫁が許さへん。

夕飯しつつテレビ見てたら、ブラジルのヒット曲を紹介してた。全て日本語歌詞。You tubeで検索したら、PVがすぐさま見つかった。11年の投稿、数年前のヒットか。

チャカポコの安っぽいバック・トラックがなおさらチープな腰砕け感を煽る。ポイントはサビ部分でラテン風に軽やかな盛り上がりみせるとこ。シンプルなリフで押しまくるこのメロディは、妙に耳に残る。


ブラジルのテレビ番組で紹介の字幕付き画像がこちら。

これがオリジナルかな。ポルトガル語だと、少しかっこよく聴こえてしまう。ぺけぺんの三味線みたいなギターや、チープなリズムボックスの構成は変わらんのにね。


21st Century

ソウルが聴きたくなり、昔買ったコンピを引っ張り出してきた。LATIN SOUL RECORDINGS が05年にリリースした"SOULFUL THANGS VOL.1"より。70年代スイート・ソウルに着目した選曲。盤起こしか、音はしょぼい。

今日はこの一曲を。21st Century"Remember The Rain"。ボーカルは子供かな?甲高く歌い上げる。バックは甘く切なくストリングス鳴るが、妙にヨレってるのは録音のせいかCDの盤起こしのせいか。

21st Centuryは詳しい情報なし。以下のやりとり見るとシカゴを拠点のローカル・グループらしい。シングルを数枚とLP"Ahead Of Our Time"(1975)のみ、ディスコグラフィーの言及があった。

"Remember The Rain"で身を絞るようなシャウトは、線が細いゆえに切なさと頼りなさを強調する。このアプローチだけで魅力的だが、さらに何人かでフレーズを歌い継ぎサビへ流れるアレンジも良い。

ちなみにこのシングルB面"You're My Only World"は、P-Funkのジョージ・クリントンが無名作曲家時代に提供した曲だった。しっかりYoutubeに音源上がってる。凄い時代になったもんだ。昔はこういうの、なかなか聞けずに想像しかなかったもんな。

実際に聴いてみると、ファンキーな要素あるがヨレまくった録音テープのひどさに、まずめげる。Youtubeに上げた人は盤起こしならば、既にシングル時点で音がヘタッてるの?このへん、オリジナル45盤を入手しないと分からない。

楽曲へ無理やり耳を傾けたら、ギターカッティングが効果的で、ディスコを先取りしたようなポップなダンス曲だ。これがA面でもいい。サビもドラマティックに盛り上がる。しかし、録音が・・・。

ちなみにアルバムもYoutubeにあった。CDリイシュー情報は見当たらないのに。


記事:(今のところ)2014ベストアルバム

ジオのシステムリニューアルで日記ツールが廃止という。慣れ親しんだのに。
しかたないからブログにしてみた。しかし、広告がウザい。

これだけで終わっても仕方ないので、なんとなく日記。

米国の音楽雑誌SPINが、(現時点の)2014年ベスト・アルバム TOP50を発表した。
順位指定なしとはいえ、よくまあ50枚も選べるな。このうち、聴いたことあるのはBECK"Morning Phase"のみ。うん、確かにあの盤は良かった。

このリスト見て、他のも聴いてみるかな。しかし、知らんバンドばかりだ。
Actress - Ghettoville (Werk Discs/Ninja Tune)
Afghan Whigs - Do to the Beast (Sub Pop)
Against Me! - Transgenger Dysphoria Blues (Total Treble)
Angel Olsen - Burn Your Fire For No Witness (Jagjaguwar)
Beck - Morning Phase (Capitol)
Behemoth - The Satanist (Metal Blade)
Cibo Matto - Hotel Valentine (Chimera)
Cloud Nothings - Here and Nowhere Else (Carpark)
Conor Oberst - Upside Down Mountain (Nonesuch)
Courtney Barnett - The Double EP: A Sea of Split Peas (Mom + Pop)
Damon Albarn - Everyday Robots (Parlophone)
EMA - The Future's Void (Matador)
Eric Church - The Outsiders (EMI Nashville)
Fatima Al Qadiri - Asiatisch (Hyperdub)
Freddie Gibbs and Madlib - Pinata (Madlib Invazion)
Future - Honest (Epic)
Future Islands - Singles (4AD)
Hundred Waters - The Moon Rang Like a Bell (OWSLA)
Hurray for the Riff Raff - Small Town Heroes (ATO Records)
Isaiah Rashad - Cilvia Demo (Top Dawg Entertainment)
James Vincent McMorrow - Post Tropical (Vagrant)
Kelis - Food (Ninja Tune)
Liars - Mess (Mute)
Lydia Loveless - Somewhere Else (Bloodshot)
Mac DeMarco - Salad Days (Captured Tracks)
Many Arms - Suspended Definition (Tzadik)
The Men - Tomorrow's Hits (Sacred Bones)
Neneh Cherry - Blank Project (Smalltown Supersound)
Perfect Pussy - Say Yes to Love (Captured Tracks)
Phantogram - Voices (Republic)
Pharrell - G I R L (Columbia)
Protomartyr - Under Color of Official Right (Hardly Art)
Quilt - Held in Splendor (Mexican Summer)
Ratking - So It Goes (XL)
Real Estate - Atlas (Domino)
S. Carey - Range of Light (Jagjaguwar)
ScHoolboy Q - Oxymoron (Interscope/Top Dawg Entertainment)
Sharon Van Etten - Are We There (Jagjaguwar)
The Shrine - Bless Off (Tee Pee)
St. Vincent - St. Vincent (Loma Vista/Republic)
Sun Kil Moon - Benji (Caldo Verde)
Swans - To Be Kind (Young God)
Tink - Winter's Diary 2: Forever Yours (Self-Released)
Todd Terje - It's Album Time (Olsen)
tUnE-yArDs - Nikki Nack (4AD)
The War On Drugs - Lost in the Dream (Secretly Canadian)
Woods - With Light and With Love (Woodsist)
Wussy - Attica! (Shake It)
YG - My Krazy Life (Def Jam)
Young Thug & Bloody Jay - Black Portland (Self-Released)