TZ 7092:Kayo Dot "Choirs of the Eye" (2003)

 ポスト・ロック風味の沈鬱さと、の要素を持つプログレ・メタル。

続きを読む

TZ 7074:Gordon Mumma "Live-Electronic Music" (2002)

 電子音楽の始祖の一人をベスト盤的にまとめた。淡々、しかし冷淡でない隙間の多さが目立つ作風である。

続きを読む

TZ 8007:Annie Gosfield "Lost Signals and Drifting Satellites"(2004)

 ひたひたと生真面目な、弦楽器が主体の現代音楽。

続きを読む

TZ 7078:Pierre-Yves Mace "Faux-jumeaux"(2002)

 静かで抽象的で、それでいて内省的な美しい現代音楽。

続きを読む

TZ 8002:Zeena Parkins "Necklace"(2006)

 美しく張りつめた弦の室内楽が封じ込められた。

続きを読む