Prince 「Art Official Age」(2014)

 再び時代との融合を意識しつつ、創作の手綱は放さなかった傑作。

続きを読む

Prince 「Musicology」(2004)

 真に伸び伸び活動の狼煙。ここからプリンスは本当に自由になった。

続きを読む

Prince 「Rave In2 The Joy Fantastic」(2001)

 壮大な気まぐれか、緻密なストレス解消か。謎のリミックス盤。プリンスのキャリアでもっともヒップホップ色が強い盤になった。

続きを読む

Prince 「Rave Un2 The Joy Fantastic」(1999)

 捲土重来。売れ線を狙った、最後のアルバム。そしてプリンスは本作のあと、栄光の孤高を突き進む。

続きを読む

Prince 「Kamasutra」(1997)

 音絵巻。流麗でシンプルで、可憐で個人的な。

続きを読む