FC2ブログ

Prefuse 73 「Fudge Beats」(2019)

 ふわふわと奔放に漂う、親切なエレクトロニカ。

続きを読む

Shostakovich/Éder Quartet 「String Quartets Volume 3 Nos. 3 And 5」(1995)

 感情込めすぎず、しかしきっちり揺らす。バランス良くあっさり奏でた。

続きを読む

Built To Spill 「Keep It Like a Secret」(1999)

 成長ではあると思う。しかし本作で、彼らはバンドになってしまった。

続きを読む

Built To Spill 「Perfect from Now On」(1997)

 メジャーでも変わらず、変テコさを恐れぬポップぶりを提示した。

続きを読む

Built To Spill 「There's Nothing Wrong with Love」(1994)

 すっきりしたアレンジで、ひねり倒したロックを作った。

続きを読む