Acid Mothers Temple & The Cosmic Inferno 「Demons From Nipples」(2005)

 緩やかにうねり続ける長尺1曲と、グルーヴィさ強調の1曲。果てしないテンションの持続が特徴だ。

続きを読む

Same Page Different Book (2011)【Prince未発表曲】

 軽やかに滑っていくファンク。滑らかなスマートさが滴る。厳密には"未リリース"な曲。

続きを読む

灰野敬二・佐藤通弘 「たゆたゆと ただよいたまえ このふるえ」(2004)

 日本人として和風な音楽が持つ強度を、逆に実感したインプロの盤。

続きを読む

Momus 「Folktronic」(2001)

 16thソロは、フォークトロニカを意図的に追及した。どうにも曲調は重い。

続きを読む

LOVE,PEACE&TRANCE 「LOVE,PEACE&TRANCE」(1995)

 オムニバス的な構造を持つ、見事なプロデュース。シングル曲の美しさは至福だ。

続きを読む