FC2ブログ

Ashford & Simpson 「Come As You Are」(1976)

 ちょっと流行を濃い目に取り入れて、隙無く整った。

続きを読む

Ashford & Simpson 「I Wanna Be Selfish」(1974)

 溌剌とした雰囲気が明るいアルバム。

続きを読む

Ashford & Simpson 「Gimme Something Real」(1973)

 溌剌かつバラエティに富み、彼ら独特の節回しが一杯。

続きを読む

John Coltrane 「My Favorite Things: Coltrane At Newport」(2007)

 63年と65年の"My Favorite Things"を聴き比べできる。

続きを読む

Foghat 「Return Of The Boogie Men」(1994)

 まさに"復帰"。小細工無しでファンの期待に応えた盤。

続きを読む