Billy Joel 「The Bridge」(1986)

 セレブ気分でノビノビと、ゲスト満載で趣味に走ったアルバム。

続きを読む

Circular Firing Squad 「Oxide」(1997)

 4人組の無秩序な即興集団によるたぶん唯一のアルバム。

続きを読む

Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. 「Cometary Orbital Drive to 2199」(2013)

 ライブでの定番曲の3バージョンでアルバム一枚に仕立てた。ミニマルな熱狂の魅力を、さまざまなアプローチで味わえるとは、まさにこのこと。

続きを読む

Acid Mothers Temple And The Melting Paraiso U.F.O. 「Born To Be Wild In The U.S.A. 2000」(2002)

 ブートみたいな作りの公式ライブ盤。熱く燃えたつようすが、じわっと伺える。

続きを読む

Traffic 「Traffic」(1968)

 才人と変人の共演による純粋さとヘンテコの拮抗が面白い一枚。

続きを読む