藤井郷子カルテット 「Live at Jazz room Cortez」(2017)

 硬質かつ自由に拡散するインプロが長尺で詰まった。

続きを読む

Diggs Duke 「Civil Circus」(2015)

 浮遊するジャズ風味の密室ソウル。軽やかでどことなく病んだ空気感が素敵だ。

続きを読む

Søren Bebe 「Home」(2016)

 静かで繊細だが強固な美学を描く、ピアノ・トリオ。

続きを読む

藤井郷子 「Gen Himmel」(2013)

 穏やかな風景だ。凛と震える美しさが、丁寧に磨かれ豊かに広がったピアノ・ソロ。

続きを読む

Rumple-Stilts-Skin 「Rumple-Stilts-Skin」(1981)

 時代とはずれてるが、70年代ソウルを手堅く再現した。

続きを読む