FC2ブログ

坂本龍一/Alva Noto「Glass」(2018)

 いささか観念的だがノイズよりのアンビエントとして心地よいのは確か。

続きを読む

坂本龍一 「OST:Little Buddha」(1993)

 雄大な抒情性とインド音楽をちりばめた。

続きを読む

Stanley Turrentine 「Wonderland」(1987)

 いわゆるスムース・ジャズだが。いかにも時代の盤だが、小技があり。

続きを読む

Black Sheep 「8wm/Novakane」(2006)

 アナクロなほど路線を踏まえつつ、少し丸くなった感じ。

続きを読む

Black Sheep 「Non-Fiction」(1995)

 ぐっと引き締まった、硬質なヒップホップ。

続きを読む