Dharma (2001:Double H Noise Industries)

 メルツバウがラップトップ・ノイズに移行した初期の一枚。音素材を乱立させ細かく組み立てる。試行錯誤が若干あるのか、今聴くとシンプルさもあり。

続きを読む

Milanese Bestiality / Drunk On Decay (2016:Old Europa Cafe)

 あまり喧しくなく、リズミックでスペイシーなシンセという当時にしてはけっこう珍しいメルツバウ。

続きを読む

Ducks: Live in NYC (2011:Ohm Resistance)

 若干籠り気味だがミックスのおかげでドラムも埋もれず、メリハリと迫力ある記録となった。

続きを読む

Live At FAC251 (2016:Cold Spring)

 意外と呆気ない。メルツバウが前面に立ち、バラス・パンディはさほど目立たない感あり。

続きを読む

X - X Section (1991:Extereme)

 音響やテクノ・ミニマル系の前衛音楽コンピにメルツバウが参加した。

続きを読む