FC2ブログ

表紙

目次 TZADIK:John Zornのレーベル 明田川;明田川荘之 Prince:プリンス
ランダムにCDの感想:
A~C)、(D~F)、(G~L)、(M~O)、(P~Z)、(コンピ盤、あ~ん

 

Daryl Hall & John Oates 「War Babies」(1974)

 たぶんダリルのご乱心。でもトッドのせいにされたっぽい。

続きを読む

Gulliver 「Gulliver」(1970)

 船頭二人で中途半端になったかな。

続きを読む

Daryl Hall & John Oates 「Abandoned Luncheonette」(1973)

 良いんだけど、売れ線狙いと思えぬ地味なアルバム。

続きを読む

Gerry Mulligan 「Meets Ben Webster」(1960)

 スイングからウェスト・コーストまで、幅広いスタイルを美しくまとめた。

続きを読む