FC2ブログ

表紙

目次 TZADIK:John Zornのレーベル 明田川;明田川荘之 Prince:プリンス
ランダムにCDの感想:
A~C)、(D~F)、(G~L)、(M~O)、(P~Z)、(コンピ盤、あ~ん

Journey 「Journey」(1975)

 妙に素朴なシンフォニックさが漂う1stアルバム。

続きを読む

Higanbana (2007:Higanbana)

 音像はPCによる波形操作に加え、アナログ・シンセの躍動感が溢れた。

続きを読む

Cannonball Adderley 「Country Preacher」(1969)

 真摯に静かな熱狂を封じ込めたライブ盤。

続きを読む

Salif Keita 「"Folon"...The Past」(1995)

 ごった煮アルバムだが、歌声とリズムの強靭さで充実して聴かせる。

続きを読む